〒110-0014 東京都台東区北上野 2-3-5

校長あいさつGreeting

自主・自立の心と公徳心を持った社会人の育成を基盤に、信頼される公務員を送り出します。
社会が多様化し、さまざまな価値観があふれる現代社会には、「指示されたことを遂行できるだけでなく、自ら進んで考え、行動し、その行動に責任を持つことのできる人材」が求められています。本校は「自主・自立の心と公徳心を持った社会人を育成する」を教育理念とし、公務員試験合格を目指す人の目標達成のために1996年に設立されました。

 社会を見渡してみると残念ながら、自分さえよければよいという風潮が強くなっているように感じます。しかし、公務員を目指す皆さんにはそうあってほしくありません。周囲の状況を考え、相手への思いやりを持って正しく生きる「公徳心」を生活や仕事の根本に据えてほしいのです。

「全体の奉仕者」と言われる公務員は国民や地域住民、社会全体のために働きます。公務員の魅力は安定性だけではありません。「人のために役立つこと」を実感できる仕事です。本校の教員は授業を通して公務員の意義と責任、あるべき心構えを伝え、公務員試験合格に向けて全力で指導をしています。それに応える学生たちは「真面目に取り組む」「一生懸命に力を尽くす」ことをモットーに一丸となって勉強に励んでいます。合格を手にするまでには心が折れそうになる時期もあるでしょうが、それを乗り越えたとき、ひと回り大きく成長した自分を実感できるはずです。本校は知識や技能、思考力や判断力、表現力を育む全人格的な教育を通して、社会人に有為な公務員を送り出すことを約束します。
上野法律専門学校 校長 田村 雅之


合格を実現する4つのシステム4 system

公務員試験に合格するためには、効率よく、そして効果的に学習を進めていく必要があります。

本校では少人数クラスと担任制で一人ひとりの状態を把握し、効果的な指導を実施しています。
更に、計画的なカリキュラムに基づいた基礎学力の定着、模擬試験をはじめとする徹底した演習で本番に向けた合格力を養い、礼儀やマナーも日頃から自然に身につくよう指導します。

少人数クラス

授業中、一人ひとりに目が届くよう1クラス40人以内の少人数クラス制です。
大規模な教室での講義ではなく、高校の教室と同じようなコンパクトな空間で集中して学べる環境を整えています。
ひとつのクラスには数人の教員がチームを組んで責任をもって指導しています。

担任制

入学から卒業まで同じクラス担任が付き、学習進度の確認や進路指導までをトータルにサポートしています。担任自身もクラスで教えます。
学生の能力や性格をしっかりと把握したうえで、各分野の担当教員と連携して、目標達成までの道筋を示します。

計画されたカリキュラム

公務員試験の出題範囲には高校普通教科と公務員試験独自の科目があります。
どれも一定の習得水準に達するようカリキュラムは計画的に配置しています。
毎年、出題傾向を分析し、授業や教材の見直しを図るなど教育課程の改善を続けています。

演習(トレーニング)

実践スタイルの問題演習(トレーニング)を多用し、問題を解く力を向上させるために、過去問題やさまざまなタイプの問題を授業で取り上げていきます。
また、過去の受験者のデータを活かした面接練習を繰り返し、希望進路に合わせて実践力を高めていきます。

学校情報
講座・オープンキャンパス
公務員試験情報